二重母音、カッコよく話す方法とは!?

画像の説明

二重母音 áU アウéI エイ! ÓU オウ これらを正しく発音しましょう !!!

英語でプレゼン、英語で歌う方には絶対お薦めです!!!

英語の発音・発声と格闘しているみなさん、英語には母音が21個、子音が24個あると言われています。英語には二重母音がとても多く、ここでは日本人が間違えやすいというよりも、気付いていない代表的なこれら3つの二重母音の例をとりあげてみます。。。

これらの『二重母音』の単語は無数にありますので、強弱・アクセントを意識しながらこれを直すだけでも、かなりカッコいい Native ぽい発音・リズム感になりますので。是非お試しください!

母音は喉、声帯の動き、これに加え子音については R、L などの様に、舌やお口の形を変えて出てくる声・音や、N の様に鼻から抜ける息・風・響きの音など、また p,t,k などの破裂音、th などのややこしい発音、発声などが沢山あります。(子音については後述します)

これらの二重母音のくつかを例に挙げてみます! 
(カタカナ読みではかなり無理がありますので、正確には説明できませんが、感じだけでも掴んでいただければと思います!)
(カタカナの大小、太字細字、- など忠実になぞるように丁寧に発音してみてください!)

米語流・アクセントの付いている a , o を強く発音すること叩くことがコツ!!!

Dón’t pláy óutsíde ! ドオ-ントウプレイ アウトウサ-アイド!
重要:óutsíde :音節が ou と i の2個。それぞれにアクセントがつくのに対して、日本語式発音ですと、ア,ウ,ト,サ,イ,ドそれぞれが音節(母音)となり、6個の音節(母音)にアクセント?がつき、発音がフラットになってしまい強弱感がなく、全体的に強い発音(有声音)になってしまいます。
※ですから、ドントプレーアウトサイド ではダメなのです!

Góing dówn the street to the státion !  ゴウイングダウン-ザ-ストリ-
※ゴイングダーンザストリートトウ-ザ ステーション ではダメです!

It’s ráining óver the ráinbów ! イッツレエイニンゴウ―ヴァ-ザ- レエイボオ-
(ゴウー・ザ は濁音ではなく清音(無声音)、ザ=thの発音に注意! R は巻き舌!
※イッツ レイニング オーヴァー ザ レインボー ではダメです!!!

The láke is near the státion!  レエイ―キイス ニアザステエイ-シヤ-ン!
(レエイ―キイ-ス のLは舌の先端を上あごにつける・ザ は濁音ではなく清音(無声音)、ザ=thの発音に注意!)
※ザ レーク イズ ニア ザ ステーション ではダメです!!!

Let’s gó hóme !  レエ-ッゴオ-ウ ホオ-ウム!
※レッツゴ―ホ―ム ではダメです!

Óver the ráinbów !  オウ-ヴァ--レインボオ-ウ! (レは巻き舌!)
※オーバーザレインボー ではダメです!

We hópe we can pláy básebáll agáin !
ウイホウープ ウイキャンプレエイ ベエイボオ-ル アゲエイ-ン!
※ウイホープ ウイキャンプレーベースボール アゲーン ではダメです!

どうですか、きっと良い発音、響きになってきていると思います

カタカナ表記には限度がありますので、正確には、辞書などで発音記号を確認し、Native の本当の発音で確かめてください。

他にも皆さんご存知の単語、change stroke phrase way against open make
intonation conversation down rain 、、、、、などなど沢~山ありますよ。。。

日本語にはア,イ,ウ,エ,オ をもとに日本独自の50音があります。

基本母音ア,イ,ウ,エ,オ5個があり、アにk,s,t,n,h,m,y,r,wの子音を合わせて、カサタナハマヤラワの各行があり、イにk,s,t,n,h,m,y,r,wの子音を合わせて、キシチニヒミイリイ、同様にウにクスツヌフムルウ、、、、、最後に『ン』となっています。

そこで、日本人の英語発音の苦手意識はどこからきているのでしょうか?

原因・理由は簡単です。
それは平仮名にくわえ、片仮名カタカナという便利な表記法の存在によるものです

① みなさん、中学時代以来、英語の教科書にカタカナをふってカタカナ読みした経験がありますよね。Native の発音を真似ないで、今でもそうしている人がとても多いです。

② ベースボール、ステーション、ケーキ、ホームワーク、ゴーなどなど、英語などの名称・単語の発音を、たった5個の母音をベースにした50音で表記して、外来語・日本語としているからです。

そもそも英語に限らず、外国語の発音を漢字や文字で表記することは出来ないのです
ただただひたすら真似るしかないのです!!!

その他の母音についても、それについているアクセントを強調することによってリズム感が出てきます。

子音については、清音(無声音)となりますので、全く違ったお口、舌、唇の形、息、お口の中の風?などが大切な役割をすることになります。(後述します)

( 原宿駅 明治神宮前駅 英会話教室 マンツーマン 初心者歓迎 月謝制 )

コメント


認証コード0408

コメントは管理者の承認後に表示されます。