会話:最初のひと言が不可欠!!!!!

長勝禅寺 桜RIMG0048

会話の最初のひと言が不可欠!!!!!
会話は最初にこちらから切り出す方がラク(主導権をとる)ですが、往々にして相手Native から切り出されてしまうケースが圧倒的に多いです。

例えば相手から先に、(Could you) tell me about your trip plan to New York?、 この瞬間に会話はもう始まっているのです。
直ぐに返答が難しい場合であっても、Well,,,,、Just one second…、My New York Trip,,,?、このたぐいのひと言(ふたつ三つ組み合わせてもOK)を発して、先ず相手に対して会話(はなし)に応じるという明確な意思を示さなければなりません。

これらの言葉を発してからであれば、ゆっくり間(ま)をとりながら、ひとこと一言を発していってください。

そうすれば、相手はOh, yes!!!、Sure!!! とか言って会話の展開を期待して次の言葉を(ゆっくり)待ってくれるのです。

もし、直ぐに返答が出来ないからといっても、何にも言わずに無言のまま1,2,3秒と経ってしまうことはダメです。
会話は始まらないのです。

それどころか、相手はまずいことを訊いてしまったのかなと変に思ってしまい、会話を止めてしまうことになります。
いうなれば会話のスタートが出来ず、要するに話(はなし)にならないのです!!!

時に相手の質問・確認内容に本当に答えられない場合には、It’s not clear yet! Sorry no comment! とかはっきりと言うことが大切になります。
そうすれば別の話題に転換して、会話は続くことになるのです。。。。。

(渋谷 原宿 明治神宮前 表参道 英会話教室 初心者歓迎 個人レッスン )

コメント


認証コード3283

コメントは管理者の承認後に表示されます。