欧米人の考え方、価値観とは?

原宿の街20190414

外国人に対してその国の言葉を通して話す際には、その外国人、その国のことを十分知っておくことがとても大切です。

彼らの文化、価値観、考え方など、日本、日本人との間には当然大きい隔たりがありますので、気を付けないと誤解を招いたり、うっかりすると不信を抱かれたりすることが多々あります。

より楽しく外国語を学ぶということは、同時に異文化に溶け込むということでもあり、容易ではありませんが、それらを良く理解しておくことが大切です。 
外国人との間で信頼、人間関係を構築するためには、常に頭に置いておかなければなりません。

そこで、彼らのルーツを日本、日本人のと対比して観てみましょう!?!?

欧米人:主にキリスト教 寒帯気候 移動型狩猟民族 独自判断能力 挑戦的RiskTake 自己単独責任 報告義務 自己防衛 自己主張 行動が早く修正能力が高い

日本人:殆んどは無宗教 温帯気候 定住型集団農耕民族 曖昧な合意 現状維持に拘る   
曖昧組織責任 曖昧報告 寄らば大樹の陰 合意尊重 修正が容易でない

このようにルーツや特性を比較することで、自ずと考え、価値観などの相違が解ってきます。国際人として行動する際には、少なくもこれらに理解を示すことが、ご自分の主義、主張を展開するうえで、不可欠となってきます。

これら外国、外国人を知ることで、ご自分の人生を2倍も3倍も楽しんでいただけるよう、応援させていただきます。

( 日本人講師 英会話教室 初心者歓迎 個人レッスン 原宿 神宮前 )

コメント


認証コード5142

コメントは管理者の承認後に表示されます。